読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画期的な「蚊取り」空気清浄機が爆売れ…殺虫成分の拡散なし、目の付け所がシャープ

地球上でもっとも殺人を行っている動物をご存じだろうか。 2014年に発表された統計によれば、それは蚊だとのこと。蚊は、病気を媒介することで年間約73万人を死に至らしめているという。第2位の「人間」43万人を大きく上回り、第3位の「蛇」3万人の20倍以上…

病状の進行・服薬の注意点など

病状の進行・服薬の注意点など 症状の進行について パーキンソン病には、その病気自体の進行を停止したり遅くしたりするというようなはっきり証明された薬剤は今のところありません。残念ながら症状は数年単位でゆっくりと進行します。しかし、病態の進行速…

パーキンソン病の発見者は誰? 19世紀初頭に活躍した孤高の外科医によって研究がスタート

最近では作家でタレントの永六輔が病気を告白したことでも知られるパーキンソン病。「手足がふるえる(振戦)」「筋肉がこわばる(筋固縮)」「動きが遅い(無動)」「バランスがとりづらい(姿勢反射障害)」の4つが主な症状だ。 しかし、パーキンソン病が…

インスタグラム旋風の行方

災害時において社会的なインフラとして定着している、SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービス。世界での利用者数において、いまやツイッターをしのぐのが「インスタグラム」です。今月、そのインスタグラムの創業者が日本を訪れました。来日の目的…

知られざるチョコレートの世界! “お通じ”が快調と思ったら、それ、チョコレート効果かも!

スーパーで手軽に買えるチョコレート菓子から、ショコラティエがつくる宝石のようなショコラまで、スイーツ好きのなかでも人気ナンバーワンともいえる存在が、「チョコレート」ではないでしょうか。でも、美味しすぎるゆえ甘い誘惑にかられる一方、「太るの…

メネシット配合錠の副作用と効果とは?注意すべき飲み合わせは?

パーキンソン病の症状を抑えるために脳内にドパミンを供給することは効果的です。 しかしドパミンは血液脳関門を通過できないため服用しても効果はありません。 血液脳関門:blood-brain barrier(BBB) 脳内に有害な物質が入らないように制限するバリアー機…

いよいよ●●

PD発症から10年目を迎え、薬の調整が難しくなってきた。特に、よく言われるL-dopaの増量で、OFFが減れば、ジスキネジアが増えるという法則だ。私の場合も例外ではなく6錠を超えた時点からジスキネジアが頻発しだした。それ程気になる段階でもないが、OFFがさ…

薬にも頼った睡眠障害

薬にも頼った睡眠障害 自分で治そうと思わないのが一番 睡眠障害が起きた場合には日中、仕事をしている人は仕事に支障が出たりするために病院にいって薬を処方してもらうのが一番 です。市販の薬の場合には睡眠障害が治らなかったり、また使用し続けることで…

パーキンソン病にみられる姿勢異常

パーキンソン病発症後、身体の痛みや身体の曲がりがひどいのですが、なぜこんなに身体が曲がるのでしょうか。何かよい対策はないでしょうか。 パーキンソン病では、ときに「前屈(前かがみ)」「側屈(横に傾く)」「首下がり」「腰曲がり」など、身体が曲が…

パーキンソン病治療ガイドライン2011(抜粋)

第Ⅱ編 クリニカル・クエスチョン パーキンソン病の薬物治療はいつ開始すべきかパーキンソン病の治療は,症状の程度,日常生活の不自由さ,職業を勘案して開始する背景・目的実験的にL-ドパは代謝の過程で活性酸素を生じることが示されたため,L-ドパの服用は…

夜の頻尿!オススメの対策方法とは

頻尿で何度も起きてしまう…という方は必見!夜中にしっかりと熟睡して頂くため、オススメの対策方法を解説しています。布団を変えるだけで劇的に睡眠環境が良くなった…という方も多いので、まだまだ諦める必要はありません♪夜中の頻尿対策を1から考える!布…

震えの外科的治療 脳深部刺激療法(DBS)とは

からだを動かすと現れる震え(動作時振戦)や、安静にしているときに生じる震え(安静時振戦)など、震えにもいくつかのタイプがありますが、いずれの場合においても震えがひどくなると日常生活にも大きな影響を及ぼします。 手や足、頭などの震えのため、箸…

脳深部刺激療法(DBS)の流れ

脳深部刺激療法の対象について 脳内に電極を植え込んで、神経細胞に電気刺激を送ることで、異常な神経活動を手や足に伝達させない治療法が脳深部刺激療 法(DBS)です。日本では2000年頃から行われているもので、これまで国内ではおよそ5000例が実施され、有…

脊髄刺激療法について

震えの治療としてお話しした脳深部刺激療法(DBS)と同じように、痛みに対する外科的治療として行われるのが脊髄刺激療法(SCS)です。脊髄刺激療法とは、脊髄に微弱な電気を流すことで痛みをやわらげる治療法です。痛みというのは、痛みの信号が脊髄から脳…

「グラノーラ」は糖質だらけでダイエットには逆効果

日々忙しいサラリーマンやOLにとって、手軽に食べられるシリアルは今や朝食の定番だ。そして最近では、美味しい、栄養と食物繊維が豊富、フルーツが取れる、おしゃれ、といった理由でフルーツグラノーラがブームとなっている。 まさに“健康によさそうなイメ…

振戦(震え)とは?―いくつかのタイプに分かれる

何か動作をしようとする時に起こる震えや、安静時にみられる震えなど、震えはいくつかのタイプに分類されます。治療法は震えの種類によって異なるため、正しい診断が非常に大切です。福岡山王病院脳神経外科部長の大原信司先生に震えについてお話を伺いまし…

風邪薬は危険?四肢能力低下など重篤な副作用で死亡8例、かえって完治の妨げに

市販薬は「大衆薬」などとも呼ばれますが、正式には「一般用医薬品」といい、OTC薬とも呼ばれています。OTCとは「Over The Counter」の略語で「薬剤師が説明してカウンター越しに出す薬」という意味です。これに対し、医師が出す処方薬は「医療用医薬品」と…

激痛で眠れない!「こむら返り」と思っていた足がつる症状、実は○○○症候群かも!?

寝ているときに、突然ふくらはぎがつったような感覚になることはありませんか?思わず飛び起きるほどの痛みに、眠るのが怖くなってしまうことも…一般的に「こむら返り」といわれるこの症状ですが、実はこむら返りではない場合が! ?症状の違いや対処法を、東…

睡眠時間を2時間も短縮! 憧れの「ショートスリーパー」になるための3つのステップ

6時間以下の短時間睡眠でも問題なく、仕事もプライベートもバリバリこなせるという「ショートスリーパー」。憧れるけれど、いつもだらだら寝てしまう私には縁のない話だし…と諦めてしまうのはまだ早いかもしれません。睡眠に詳しい坪田聡先生(雨晴クリニッ…